シラブルと発声を活かした新しい形の発音矯正でネイティブの英語が聞こえる耳を作る。
Blog
  • HOME »
  • 大竹俊範

大竹俊範

英語のシラブルは理解していましたが体得できていませんでした。。

英語翻訳家(20代後半・TOEIC975)でも、体得できていなかった音節の感覚。音節を意識すれば訛りに関係なく聞き取りができる。それが正しかったと身をもって体験できた男性のレッスン体験談。

体験談やブログを購読

rss

フィリピン留学

フィリピン留学体験談ラジオ


フィリピン留学を検討している方は必読!!

ラインスタンプ

eigoninja1


えいご忍者第1弾。修行中。


eigoninja2


えいご忍者第2弾。英語勉強中。


eigoninja3


えいご忍者第3弾。フィリピン留学中。

シラブルパパ ノボル

シラブルとは?

「シラブル」とは、日本語で言うところの「音節」のことです。音節を辞書で調べると「言語における音の単位。ひとまとまりの音として意識され、単語の構成要素となる。」とあります。
シラブルとは?の続き

体験談や記事を検索

PAGETOP
Copyright © ENGLISH33(イングリッシュミミ) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.