book_eigonodo

この本は、私が「ネイティブのように立体的で響きのある発音をしたいなぁ」と思っていた時に出逢い「これをやればできるようになる!」と確信を持てた、私にとっては英語教材のバイブル的存在。

この「英語喉」には目から鱗の革命的な発見がたくさん詰め込まれています。が、発売されてから何年も経ちますが、残念なことに、その凄い内容が日本人英語学習者にあまり伝わり切っていません。。原因は色々あると思うのですが、英語喉に出てくる独特な用語や概念がその一つではないかと。それらに対する説明がやや感覚に頼ったものとなっているので、それらを体験したことのない人には、自分の体験や経験と合わせて感じることが難しいのだと思います。

私自身も2007年の発売当初にこの教材に出逢ったんですが、まだ100%理解できていないみたいで、未だに「喉先生が言いたかったことはこういうことだったんだ。。なるほど。」といったことがあります。なので、ある意味「英語喉」は秘伝の書、巻物的な教材なのかもしれません。

ちなみに、喉先生による動画でのレッスンがあるので、それと併せて勉強すると理解が深まると思います。


(発音上級者向け)

英語喉の教材では、英語喉オリジナルの発音記号が使われています。通常の辞書に載っている発音記号とは違います。ということで、英語喉発音記号対応表なるものを作ってみました。ご希望の方はこちらでダウンロードして下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.

ノボル

英語講師(発音・シラブル・発声専門)「シラブル」を矯正することで日本人が苦手なリスニングを改善。発音は「英語喉」をヒントに「発声法」を改善後、日本語の「あいうえお」の音を基本に発音矯正。100%ではないけど「楽に聞ける、そして楽に伝わる発音」を目指します。海外経験10年:ロンドン・マニラ(留学・ビジネス)