シラブル授業の感想

student_tsujiuchi.teruki

辻内 央樹 33歳 男性 英語初中級 居酒屋 酔郷のオーナー
<2013年にフィリピンの語学学校で英語講師をしていた時の生徒さん>

今回、英語を今まで勉強してきて1度も聞いた事がない「シラブル」の法則を学ぶ授業を受けました。

入学当初に「シラブル」を学ぶ授業があるとは聞いていましたが、知らない言葉だし興味がなく時間があれば受けるつもり位でした。

がしかし、ルームメイトの話では「とてもいいよ!」とのこと。

悪徳商法に引っかかりそうな半信半疑の気持ちでシラブルクラスを受講。

結果、素晴らしい内容の授業でした!

何が良かったかと言うと、英語を聞いていて、今までなぜ途中で耳が追いつなくなる理由がわかったからです。

今までの感覚では喋ってる側と聞いてる側が違う場所に居るので迷子になるのは当然でした!

ただ、法則や理屈を知っただけでは聞こえるようにならず、シラブルを矯正する訓練も必要だとわかりました。

今後は常にシラブルを意識するつもりです。

特別に授業を開いていただきありがとうございました!

ノボルの感想

央樹(テルキ)さんはオンライン英会話が切っ掛けで、もっと話せるようになりたいと思い留学を決意。

その頃からリスニングは苦手。リスニングが苦手だったのにシラブル授業には参加せず。

ですが、ルームメイトから噂を聞いて最終的に受講することに。

シラブルの法則を学び、授業の最後に聞こえ方が変わる体験をした時、相当ハマったみたいでテルキさんは暫く笑っていました。

こういったリアクションされる方がたまにいます。

狐につままれたような感覚にでもなるのでしょうか、それが可笑しくて笑ってしまうようです。

シラブルでリスニングの世界が変わる

テルキさん曰く、耳の詰まりが取れたようなスッキリした感覚。

なので、英文を見ながら音声と合わせて聞いてもどこかスッキリしない方は、ぜひシラブル入門クラスを体験してみてください。

リスニングの世界が変わります。

シラブルレッスンを見てみる

Pocket

The following two tabs change content below.

ノボル

英語講師(発音・シラブル・発声専門)「シラブル」を矯正することで日本人が苦手なリスニングを改善。発音は「英語喉」をヒントに「発声法」を改善後、日本語の「あいうえお」の音を基本に発音矯正。100%ではないけど「楽に聞ける、そして楽に伝わる発音」を目指します。海外経験10年:ロンドン・マニラ(留学・ビジネス)