シラブル授業の感想1

student_fujihata.yukari

藤畠 由加里 30代前半 女性 英語中上級 英語講師
<2013年にフィリピンの語学学校で英語講師をしていた時の生徒さん>

リスニングができないのは自分の耳が悪いからだと思ってました。そして、私みたいな人は結構いると思います。でも、それが違うんだと分かったのは、ノボルさんのシラブル授業を受けてから。シラブルとは音節のことです。

英語を日本語と同じように発音してたら、通じないし、そら聞こえない。日本語は1文字ごとに母音がくっついてるし、文字ごとプツプツ音が切れる。リスニング力と発音を向上させるのに、発音記号をマスターするのは当然だけど、どこまでを一つとして発音するのかという英語の音節の感覚、これは発音記号をマスターするのと同じ位大事です。

理屈は分かっても、やっぱり自分ではできない。私は、シラブル実践コース(ヒップホップ)を1日5時間を5日間受講し、それだけで、TOEICのリスニングスコアが格段に伸び、本当にビックリしました。

確実に結果が出るレッスンです!これ、みんなに知ってほしい。シラブルレッスンのお陰で、発音も良くなり、リスニングも向上するしスピーキングも流暢になる。TOEICの点数も向上する。良いこと尽くしです!リスニング力を向上させるには、英語を聞きまくるしかないのかなーって思っていたけど、そうじゃない方法が、ここにある!オススメです!

シラブル授業の感想2

「ストーリーシェアのノボルさんがマニラからバギオにいらっしゃったんです。友達が「ノボルさん来るで!」って教えてくれて。

「ノボルさんの事は知ってたんですか?」

噂だけです!

「でも、TALKで勉強してたんでしょ。」

はい。TALKの校長先生に「仕事なので抜けさせて下さい」ってウソついて、午後の授業を1週間キャンセルしました。TALKの午後はリスニングだったんですけど、イマイチやったんです。ストーリーシェアに比べて先生の発音も良くなかったし。

「まぁ試験対策に特化してますからね。」

自分でできるんちゃう?って感じになってきてたんで、ノボルさんの授業を受けたんです。音楽を使ってシラブルを教えてもらって、それがすごい楽しくって!TALKからストーリーシェアは歩いて行ける距離やったんですけど、午前中の授業は、早く終わらへんかなって思ってました。

「ノボルさんの授業は効果あったの?」

TOEICはリーディングが得意やったんですけど、ノボルさん授業を受けてたら、最終的にはリスニングの方がスコアが上になってビックリしました!

「じゃあ200点台から800点台の間にはTALKの2カ月と、ノボルさんの1週間があったんですね。」

ノボルさんの授業はすごいデカかったと思います。リーディングの勉強は自分でできますもん。TALKが試験を提供してくれたり、単語課題を与えてくれるのは、すっごい感謝していて、あれがなかったら点数上がってないと思います。

でも、技術的な部分では、ノボルさんシラブルがなかったら、たぶんリスニングスコアはここまで上がってなかったと思います。TALKの授業って教え方がマンネリっていうか、ただ聞いて、「今聞き取れた?」って感じなんです。

「まぁ試験対策ってそうだもんね。」

そうです。仕方ないです。でも、何回聴いても、聴こえないものは聴こえないでしょ。聴き取り方を教えてもらわないと結局わからないワケですよ。音声を止めて繰り返すだけなら、自分で出来るじゃないですか。

「まぁ、そうですね。過去問やりまくればいだけですもんね。ノボルさんの授業の何が良かったんですか?」

シラブルです。シラブル自体を知らなかったんです。どうやってリンキングさせるのかとか、ひたすら神のリズムに合わせてですね(笑)

「ヤバイ!これ完全にノボルさんの宣伝になってる!(笑)」

「(笑)、シラブルが大事なんやなってすごく思いました。今まで聞き取れなかった理由が分かった。

「じゃあ、1週間のシラブル授業でリスニングの変化を感じたんですか?」

そうですね!私、今でも覚えてるんですけど、その音楽の授業が終わってからTOEICのテストの音声を流してくれたんです。最初は答えられなかったのに、シラブルをやった後は、一文全部あってて、「すごい!」って思いました。でも、歌ってる時は、ただシラブルのリズムに必死でついていくだけで、リスニングにどう影響を及ぼすか全然わからなかったんです。

「シラブルをやると聴こえるようになったって言う人は多いですね。」

留学体験談ラジオより

ノボルの感想

TOEICのリスニングパートが苦手だったユカリさん。今回の出張での授業は1週間のみ。短期間でのリスニング向上を目指し集中トレーニングという感じで1日5時間。ヒップホップの曲でシラブルを矯正するクラスを受講して頂きました。


その結果、いつも正解率が6割台で伸び悩んでいたTOEICのリスニングパートが、1週間の集中トレーニングで一気に9割台に。ただこれは、6割の実力しかない人が、いきなり9割取れるようになるという話ではありません。9割取れるポテンシャルを持った人が、何かが原因で6割しか取れていなかったというだけの話です。今回は、その原因がシラブルであったというだけです。

なので、リスニング力を向上させるため発音やイントネーション、アクセント、音読、速読など色々な勉強をし努力しているのにも拘わらず、TOEICのリスニングが中々向上せず結果が出せていない方、まずはシラブル入門クラスをぜひお試しください。 TOEICのリスニングで結果が出ます。

追記(2015年8月14日)

お母さんも聞こえるようになったそうです。

feedback_3

シラブルレッスンを見てみる

Pocket

The following two tabs change content below.

ノボル

英語講師(発音・シラブル・発声専門)「シラブル」を矯正することで日本人が苦手なリスニングを改善。発音は「英語喉」をヒントに「発声法」を改善後、日本語の「あいうえお」の音を基本に発音矯正。100%ではないけど「楽に聞ける、そして楽に伝わる発音」を目指します。海外経験10年:ロンドン・マニラ(留学・ビジネス)