シラブル授業の感想

student_ishii-yoshifumi

石井 善文 28歳 男性 英語上級 翻訳家

●英語学習歴
10年以上・TOEIC975点

●授業を受けた感想

▼シラブル入門クラス

以前英語喉を独学した経験から、シラブルの概念はある程度理解していました。ただ、他の方から教えていただく機会はありませんでしたので、今回のレッスンでは復習を兼ねた理解強化ができました。仮に予備知識が皆無だったとしても、大竹さんのご指導で理解できたと思います。

終盤で聞き取りのテストで英国訛り(?)の英文を聞いたのですが、シラブルを意識しながら、少し特殊な方法で英文を読むことで、聞き取り精度が格段に向上したことには、本当に心底感動を覚えました。(ウェブカメラがなく表情をお見せできなかったのが残念です・・・。) シラブルを意識していれば訛りに関係なく聞き取りはできるという意識はあったのですが、それが正しかったことが身をもって体験できましたし、自分がまだそれを体得できていないことが分かりました。

今回のレッスンを受けて本当によかったと思います。トシさんには、是非多くの英語学習者の方を導いていってほしいと願っております。

トシの感想

皆さん、どうもはじめまして。新人講師のトシです。以前からシラブルクラスの受講生には、医師や大学教授、オックスフォードでMBAを勉強された方もいれば、学生時代全く勉強しなかった、英語が嫌いだったという方まで、かなり幅広い英語学習者がいるというのは聞いていました。が、研修中の僕にいきなり英語力の高そうな人はあてないだろうと油断していていたら、いきなりTOEIC975点の生徒をブッこまれ正直ビビってしまいました、、、苦笑

今回の生徒石井さんには、シラブル入門クラスを受けて頂きました。事前情報では、当サイトでも紹介している「英語喉」という発音教材を独学で一通り終えているということ、そして、TOEICは975点、さらには、英語の翻訳業をされているということ。石井さんのような上級者に、どれだけ満足してもらえるか、この授業から少しでもプラスになる何かを掴んでもらえるかどうかなど、不安な気持ちのまま授業に突入しました。

授業を始めてすぐに気付きました。「ん?まずい、、、」と。笑 僕が説明している内容は、すでに知識として入っている様子だったので、急きょいつもと趣向を変え発音を主体とした授業に。そして、石井さんに発音してもらい、個々の音やシラブルの数をチェックさせてもらったのですが、文句の付け所がなく、綺麗な発音と正確なシラブルで発音されていました。僕が評価するのもなんですが、今まで僕が会った英語学習者の中で、トップ10に入るくらい発音が上手でした。また、独学でその域に達するまでかなりの努力をされている事がすぐに解りました。

僕の授業から何も得てもらえていないんじゃないかという不安を抱えたまま授業終盤を迎え、いつも行う英文のディクテーションからのシラブル矯正(聞き取り矯正)のパートに。英文を1回では完全に聞き取れなかったもののある程度内容を把握。その後、答えを見て頂いてから再度英文を聞いてもらうと、聞き取れてしまうという展開に、、、 汗

ここでたいていの生徒さんは、英文を何回も聞き直したり、答えを見て再度英文を聞いてもらっても、はっきりとは聞き取れないというのが普通でした。そして、その後シラブル矯正をして、瞬間的にですが聞き取り能力が劇的に上がる体験をしてもらうのがいつものパターン。既に聞き取れてしまった石井さんに対して、シラブル矯正を試す必要があるのかとも悩みましたが、念のため試す事に。

その結果、矯正後に再度英文を聞いて頂くと『ウオオオー』という嬉しい声が^^ 矯正前と後では、英文の聞こえ方が全く違ったとのこと。そこまで聞こう聞こうとせずとも単語の一つ一つがクリアに聞こえたとのことでした。

今回の授業では、僕にとっても大切な気付きがありました。英語力が十分高い方(TOEIC900オーバーなど)で、シラブルの概念をしっかり理解し意識しながら英語を聞いている方でさえ、無意識のうちに母国語である日本語のシラブルの感覚で英語を聞いてしまっているのだという事がわかりました。シラブル矯正の重要性を再度確認することができました。全ての方ではないにしろ、日本人の英語上級者でもシラブル矯正は必要だし、効果はあるという発見ができました。

なので、英文を何度聞いても聞き取れないという方や、答えを見てから英文を聞いてもしっくりこないという方には、一度シラブル入門クラスで英語が聞き取れるという体験をしていただければと思います。

個人の能力の差では無くて、聞き方の問題です!!日本語を聞く感覚で英語を聞こうとすることから脱却し、英語のシラブルで聞く聞き方で、英語を聞く癖をつけましょう^^

シラブルレッスンを見てみる

ノボルのコメント

まず、トシさん、感想が長いです。。で、いきなり上級者を充ててしまい申し訳ございません。その時期の受講希望者の方々が上級者ばかりでしたので。。

話しを受講者の石井さんに戻しますが、

”自分がまだそれを体得できていないことが分かりました。”

これは私自身もそうだったんですが、シラブルの重要性は理解できていた(できたつもりになっていた??)ものの全くと言っていいほど体得できていませんでした。私の場合は、ヒップホップが切っ掛けでリスニングで大きなブレークスルーが起こり、体得できていなかったことに気付くことができました。

なので、まだシラブルを体得できていないのでは?と不安に感じた方は、ぜひシラブル入門クラスをお試しください。英語の伝わり方、聞こえ方が一変します。

シラブルレッスンを見てみる

Pocket

The following two tabs change content below.

大竹俊範

英語講師見習い (発音•シラブル•発声専門) 「be動詞」も知らなかった所から英語を始めた自分だからこそ伝えられる伝え方で、英語が苦手、勉強嫌いな方達に「シラブル」という概念を使って、英語を「楽に聞けて楽に伝えられる発音」で英語の楽しさを伝えます。 海外経験5年: オーストラリア•ニュージーランド•マニラ(留学•インターン•ワーキングホリデー)